UQモバイルをお試ししてみた!

レビュー

格安シム、最近はそこまで敷居が高いものではなくなりました。

その中でも、UQモバイルはau系列の会社で、auユーザーの私たちとしては値段を落とせて、そこまで電波の変化もなさそうなので、とりあえずお試し、してみました!

レビューしますね。

スポンサーリンク

お試しって何?

UQモバイルパンフレットより引用

パンフレットの中にも載っているのですが、15日間無料でUQモバイルを体験できるものです。

UQモバイルパンフレットより引用

シムだけ使えるものと機種つきで試せるもののふたつがあります。

シムだけであれば店頭でもできますが、機種も一緒となると、Web上でしか受付をしていません。

私は自分の今持っている機種を持ち込んでUQに入る予定なので、シムだけ、店頭で申し込みました。

必要物品

店頭であれば免許証などの本人確認ができるもののみです。

店に行くと、住所や電話番号、氏名を書く紙をわたされて、そこに記入し、本人確認をして、手続き自体は終了です。

注意点

お試しのシムは、そのシムを使っている限り電話をすることが出来ません。

また、キャリアメールも開けません。見ることすらできなくなります。

SMSも届きませんし、送れません。

シムを差し替えて、もとにもどせば使えるようになるので問題はありませんが、ずっと差しっぱなしで体験できる、というわけではないので注意が必要です。

また、1日の通信の利用が0.5Gまでに制限されています。それを超えると速度制限がかかります。

1日0.5G、15日間で7.5Gの通信制限があります。

一日ごとに区切られているので、通信制限がかかっても次の日には復活します。

特にくりこし機能などはないようです。

0.5Gとは

一般的な動画であれば1時間
Lineのビデオ通話であれば1.5時間程度となります。

使ったシムは返さなくていい

パンフレットには、シムの返却をするよう書いてありますが、

シムだけの場合は15日過ぎると自動的に使えなくなります。

なので、返却する必要がないそうです。

機種も借りてる方は返却してくださいね。

設定が少し面倒

店に行けば店の方がやってくださいますが、UQのSIMがつかえるように設定が必要なのですが、

そのSIMロックの手順が少し面倒です。

こういう今使っている機種専用の説明紙をくれるので、基本的には特に問題なくできますが、少し悩む方もいるかもしれません。

また、昔の機種を使っている方は説明書がない可能性もあります。

一回設定すれば、SIMを差し替えるだけでauとUQを行き来することが出来ます。

差し替えたときに電話番号確認とかの確認画面が出たりしますが、基本的には問題ありませんでした。

速度はどう?

我が家は地方都市にありますが、特に問題なく使えました。

混むから遅くなるといわれている、昼12時ごろ、夜間6時から8時ごろに差し替えてつかってみましたが、特になにも問題なく使えています。

動画を見るスピードもおそくなっていませんし、SMSも問題なく使えました。

UQはほかの方も言っている通り、それほど大手キャリアと使用感は変わらなそうです。

それで5000円弱料金が下がるので、変更して損はないなあ、という印象でした。

まとめ

UQではお試し機能があるのを知らなかったので、

知らない方がいれば一度試すといいですよ!という思いで記事かいてみました。

参考になれば幸いです!

コメント