英検Jrってなに?英検との違いは?

教育

こんにちは、苺大福です

今回は英検と英検Jrの違いについてお話しようと思います。

3歳長女に英検Jrブロンズから受けさせていこうと考えているので

問題集の紹介も一緒にしていきます!

スポンサーリンク

そもそも英検ってなに?

実用英語技能検定(じつようえいごぎのうけんてい、: EIKEN test[3])は、公益財団法人日本英語検定協会 (Eiken Foundation of Japan[2][4]) が実施する英語技能の検定である。一般に英語検定または英検と呼ばれる[5]。 英語に関連する検定としては日本では最も長く行われている[要出典]

日本英語検定協会は実用英語技能検定の他に英検Jr.(旧:児童英検)、英検IBA、IELTS、TEAP、BULATSなどを合わせて「英検」ブランドと総称している[6]

Wikipediaより引用

英検Jrは?

英検JrのHPはこちらですが、簡単に言うと、

英検の前段階、ですね。

英検と違って合否がありません。ブロンズ(一番簡単なもの)は英語がよめなくても受験できます

問題文も読んでくれるので最悪、日本語がよめなくても受験できます。

ブロンズは小学校低学年、シルバーは小学校中学年、ゴールドは小学校高学年がおおまかな受検対象となります

英語をはじめた、とりあえず目標決めたいな、と思ったときに最適な試験だと思います。

また、小さい子の場合会場に一人でいかせるのは不安ですよね。

なのでまず自宅で受けられる英検Jrをうけてみるのがおススメです。

長女3歳も英検Jrブロンズ受験を目標に勉強に取り組んでいます。

受験したい!どうすれば?

まず英検JrのHPにアクセスしましょう。

ペーパー受験であれば、日時が決まっています。しかし、これはグループで受験するもので、家で受験するものではありませんので注意が必要です。

6月、10月、1月に試験が行われていますので、だいたい2か月くらい前から受付がはじまっています

2020年の10月受験であれば、

受付期間:8月31日(月) ~ 9月28日(月)
テスト日:10月24日(土) ~ 11月1日(日)

となっています。

オンライン版いつでも受験可能です。

英検JrのHPにアクセスし、申し込みをしましょう。

受験料は
BRONZE 2,500円/SILVER 2,700円/GOLD 2,900円

試験時間は
BRONZE 約30分/SILVER 約35分/GOLD 約45分

です

ダブル受験も可ですが割引などはありません

英検Jr受験ならお得なセットがあるよ!

公式HPをみるとわかりますが、

試験と問題集のセットになったものが販売されています。

期限つきなので手元には残りませんが内容、とてもいいです。

ゲームになっているので楽しんでできます。

こちらに詳しくありますのでよんでみるといいと思います。

無料のサンプルもあるのでまずはそちらからためしてみるといいですね。

注意点としては期限があります

1か月、2か月、3か月から選べます。

しかし終わらなかった場合は延長することも可能です(割高ではありますが)

期限をきめて、やる気を出させるという効果はあるかと思うので、

賢くつかっていきましょう。

市販の問題集もあるよ!

市販の問題集も数はそれほど多くありませんがよいものがあります

私のおススメはこれ

楽しくはじめる英検Jr. ブロンズ 新装版

旺文社 旺文社 2017年11月27日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

これは電子書籍ではなくて子供が使うので紙媒体のほうがいいかなぁと思います

この本の構成としては

単語を覚えてそのあと英検の問題のかたちで単語を復習するというものになっています

しっかり絵を見て英語でその絵が何かを言えるようにすると

問題をやってもそれほど苦労しないでしょう

この問題集のおススメ理由としては

  • 単語を書かなくていい
  • ご褒美シールがある
  • 指導冊子があるため教えやすい

人それぞれだとは思いますが、まず英語を好きになってもらいたいので、

鉛筆をつかって書く練習をさせる、というのはこの段階だとまだ早いかな

という印象です。

実際英検Jrのブロンズは英語が読めなくても問題ないので私は書く練習がついていないものがおススメです。

ご褒美シールは、ワークの定番ですね。

1ページ聞いたらはる、とか1ページ覚えたらはる、などお子さんによって工夫するといいと思います。

指導冊子は、英検の問題のかたちの回答と問題文、会話文ともに指導ポイントがのっています。

どうやって答えを出したらいいかな?どこをきけるようになればいいのかな?

といったことを参考にしながら進めていくことが出来ます。

まとめ

英検Jrは英検の前段階

ブロンズは英語が読めなくても受験できるので英語をはじめて間もない子の目標にピッタリです。

シルバーになるとアルファベット、ゴールドになると簡単な英文が読める必要が出てきます。

また、単語を覚えると英語がわかる!も増えますので、受験しなくても英検Jrの教材で勉強することで、英語学習に効果があると思います。

親もあれ?これ英語でなんて言うんだっけ?

なんて思うものもあるので一緒に勉強してみてもいいと思います。

この記事を書いた人
生ハム大福

生ハム(夫)と苺大福(妻)の
二人で運営しているサイトです
5歳、2歳の姉妹、0歳の男の子の3人を育てています。
共働き夫婦なので、
色々なことを協力しながら子育てしています
おうちでできる教育を
たくさん考えて行っています!

生ハム大福をフォローする
教育
なまはむ大福のブログ

コメント